• 当院を受診される方へ
  • 母乳外来・2週間外来・1ヵ月健診
  • マタニティフィットネス・各種母親学級ご案内
  • PC・携帯からのご予約

婦人科 - 診療のご案内


※消費税増税に伴い、記載されている費用に多少の変更が発生します。
 詳しくは平日の診療時間内にお問い合わせください。

診療科目

【婦人科】
各種婦人科症状 ・不妊相談・治療 ・婦人科がん検診 ・予防接種(頸がんワクチン他) ・避妊相談

【女性ヘルスケア外来】
更年期障害 ・体調不良(お悩み)など

  • 産科診療の方
  • 婦人科診療の方
  • 女性ヘルスケア外来の方

婦人科診療

各種婦人科症状と検査及び治療、不妊相談と検査及び治療、婦人科がん検診や予防接種に対応しております。
以下の診療内容を参考にした上でご来院ください。
診療時間、受診方法に関してはコチラ>>

※料金はあくまで目安です。行う検査や治療内容で個人差があります。
※別途、初診料または再診料、消費税がかかります。

婦人科検診

症 状 原因として考えられるもの 検査/治療 費 用
不正出血 ホルモン異常、排卵期出血、、膣炎、
膣部のびらん、子宮内膜・頸管ポリープ、子宮筋腫、クラミジア頸管炎、子宮体癌・頸癌など
【検査】
超音波検査
ホルモン検査
子宮膣部、体部細胞診
膣分泌物培養検査
クラミジア検査
【治療】
内服、注射
外科的治療

 

1,600円
3,000円~
各2,500円
1,200円
1,100円

 

おりもの異常
(臭い、色、量等)

クラミジア頸管炎、カンジタ膣炎、細菌性膣炎など

【検査】
超音波検査
子宮膣部、体部細胞診
膣分泌物培養検査
クラミジア検査 
【治療】
内服、膣錠、軟膏

 

1,600円
各2,500円
1,200円
1,100円

月経異常
(月経周期、月経期間
月経時出血量等)

月経痛
子宮筋腫、子宮内膜症、ホルモン異常など 【検査】
超音波検査
ホルモン検査
子宮膣部、体部細胞診
クラミジア検査
【治療】
内服、注射、軟膏

1,600円
3,000円
各2,500円
1,100円
月経前緊張症
(排卵から月経開始までの時期に現れる身体的・精神的不快な症状)
原因は特定されていないがホルモンバランスの変化が関係していると言われている
【検査】
超音波検査
ホルモン検査
【治療】
内服、注射

1,600円
3,000円
外陰部の痒み、痛み トリコモナス膣炎、カンジタ膣炎、
ヘルペス外陰炎、尖圭コンジローム、
接触皮膚炎など
【検査】
膣分泌物培養検査
ヘルペス抗原検査
【治療】
内服、膣錠、軟膏
外科的治療

1,200円
1,100円
性器の下垂感、脱出感 子宮下垂、子宮脱
【検査】
視診、
内診
【治療】
ペッサリー膣内挿入
外科的治療



ペッサリー挿入時
3,000円
診療項目 検 査/処 方 費 用
不妊相談・治療 ホルモン検査 3,000円
卵管疎通性検査 6,200円
精液検査 5,000円
排卵誘発(注射)※経腟超音波診察込は+約1,600円 500円/回
排卵誘発(内服) ※医師と相談
タイミング法(問診+経腟超音波) 2,000円
AIH(人工授精) 16,000円
月経移動 問診、必要日数分のピル処方 4,000円~
避妊相談 低用量ピル(1ヵ月分) 4,000円
子宮内避妊具(ノバT)※2年間使用 35,000円
子宮内避妊具(ミレーナ)※5年間使用 45,000円
緊急避妊
(アフターピル)
問診、経腟超音波、同意書記入、内服処方 15,000円
子宮頸がん検診 経腟超音波、子宮膣部細胞診 3,500円
子宮頸がん・体がん検診 経経腟超音波、子宮膣部・体部細胞診 5,000円
乳がん検診 乳房超音波 2,000円
性感染症検査 膣分泌物培養検査 1,200円
クラミジア検査 1,100円
梅毒 2,000円
HIV 2,000円
B型肝炎 2,000円
C型肝炎 2,000円
予防接種 子宮頸がんワクチン(ガーダシル) 15,000円
インフルエンザワクチン 3,500円
ブライダルチェック 問診、内診、子宮頚部細胞診、経腟超音波、
クラミジア検査、膣分泌物培養検査
約5,000円
人工妊娠中絶
(妊娠12週未満)
※妊娠週数に応じて処置や費用は変わります
詳細は診療時間内に電話またはメールフォームでお問い合わせください。

その他

※レーザー治療
※バルトリン腺嚢胞造袋術等の小手術

女性ヘルスケア外来

更年期障害に対するホルモン補充療法中心の外来から漢方治療も加えて、更年期障害だけではなく、様々な体調不良(悩み)にも対応していく外来です。
さらに、閉経後に増加する脂質異常症、骨粗鬆症の早期発見と予防も視野に入れた更年期以降のヘルスケアも行なっていきたいと考えています。

どのように受診したらよいの?

まずは、通常の婦人科外来を受診していただき、必要な検査を受けた後に、医師とご相談ください。


  • 産科診療の方
  • 婦人科診療の方
  • 女性ヘルスケア外来の方
  • 診療科目
  • 診療時間と担当医
  • 予約システム
  • 産科
  • 婦人科(女性ヘルスケア外来)
ページの上部へ

PAGE TOP